Blog


カラー落ちる理由

こんにちは!
7月も後半戦です!
いろいろ梅雨あけですね!
夏突入しました!

どうも吉永です!

今日はカラーの色落ちについてです!

ヘアカラーが色落ちする原因

私たちが髪を染める時、まずはカラー剤でもともとの髪色を脱色します。そして脱色した色素の上から、新しい色素を埋め込むのです。

もちろん。カラーによる髪へのダメージは相当なもの。

そして傷んだ髪の表面から、段々と埋め込んだ色素が抜けていく。
これが色落ちの主なメカニズムなのです。

このように紫外線やドライヤーの熱、摩擦などによってキューティクルの隙間から水分と一緒にカラーの色素もだんだんと抜けていってしまうのです。

ヘアカラーの色落ちを防ぐには?

抜けやすい色を選ばない
ヘアカラーには、色落ちしやすい色と、色落ちしにくい色があります。
*色落ちしやすい色
アッシュ、赤み系統 etc.
*色落ちしにくい色
ブラウン、オレンジ系統 etc.

色が抜けて汚いカラーリングになることを防ぐためには、第一に色落ちしにくいカラーを選ぶことが大切です。

ヘアカラー当日はシャンプーNG
ヘアカラーしたその日にシャンプーをするのはやめましょう。
当日にシャンプーをしてはいけない理由は、色素がまだ完全に定着していないからです。

せっかく埋め込んだ色素をシャワーなどで流してしまうなんて、とてももったいないですよね。

熱の力で蒸発してしまう恐れもあるので、入浴も避けられれば尚良です!
ドライヤーやヘアアイロンを控える
ドライヤーやヘアアイロンの熱は髪の水分を奪います。

カラー色素は水分とともに抜けていきやすいので、髪に熱を加えるドライヤーやヘアアイロンは控えるようにしましょう。

もちろん、髪が濡れたまま寝るのはキューティクルを広げてしまうため、もっと悪い効果をもたらしてしまいます。

ですから、洗髪後はしっかりとドライヤーし朝のセットなどは控えめにしましょう



COTA 新トリートメント!


こんにちは、矢野です!!


今回は大人気のCOTA 生トリートメントが
新しくさらに良いトリートメントに
リニューアルしました!!

もう体験されたお客様もいらっしゃるとは
思いますが改めてご紹介します!!


その名も『プレミーク』です!



オイルを使ったトリートメントで
しっとり柔らかくなりながらもさらっとした
質感になるのが特徴です!

前までのトリートメントとの1番の違いは
2種類だったのが4種類になったところです!

ハリコシを与えるのか柔らかさを与えるのかを
まず2択で選び、その中でもさらって軽い質感
なのかしっとり柔らかい質感にしたいのかの
2択で選ぶことができます!


ご来店される季節やダメージ、なりたいスタイル
などによって少しずつ髪の状態も変わってくるので
4種類になったのは私的にはとってもオススメです!笑


エイジングヘアからハイトーンカラーなどでの
ハイダメージまで幅広く対応出来るトリートメントです!


とってもオススメですのでぜひ興味のある方は
ご相談ください(^^)


気づかれない縮毛

こんにちは得能です!


da accaで人気の縮毛矯正をご紹介します!



クセがある、湿気で広がる…等でお悩みの方にオススメなのが
気づかれない縮毛矯正です!!



da accaでは一人一人の髪質に合わせてお薬を作るのでダメージは最小限に! 自然な仕上がりになります!









興味のある方は是非ご相談下さいね!!

シルバーカラー



こんばんは!安田です^ ^




先日のお客様の写真です




ブルーシルバーカラーです!


ブリーチ1回してます
くすみ加減もいい感じになりますよ!
ぜひご相談くださいね!!

デジパ!

こんにちは!

大川です。

5月にデジタルパーマをされたお客様です!

デジタルパーマは持ちが良いのが特徴です☆
2ヶ月が経ちましたがまだまだ綺麗に残っています^ ^
コテで巻いた様にもできますし、ほぐしてカジュアルなスタイルにもできて楽しめます♪
パーマスタイルでお悩みの方は、ぜひご相談ください!!
  <<前へ   次へ>>

キーワード検索

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ご予約・お問い合わせ

tel. 075-252-1919

11:00〜20:00(Friday 〜21:00)、Regular holiday:Monday

Online Reserve