Blog


海、プールにいくのにあたって

こんにちは!
インド料理にはまってる吉永がお送りします!
↑だれが似合うや!!

日に日に黒さを増しています

みなさんも夏休みで海やプールに遊びにいく方もいるでしょう!

そこで海やプールにいったあと
髪の毛がキシキシになった経験はだれもがしたことがあるでしょう、、、涙

そこで原因を教えしましょう!

海やプールで髪がキシむ原因

海には塩分が、プールには塩素がそれぞれ含まれており、
これらの成分が髪をキシませる原因になっているのです。
海水に浸かった髪をそのまま放置すると乾いて、小さな塩となり、髪全体にくっつきます。
髪に塩がついた状態なので手触りはザラザラ、海水の弱アルカリ性の影響で髪のキューティクルは剥がれやすくなり、
せっかくのツヤ髪も台無しになってしまいます。

プールにも海水と同じ弱アルカリ性である「塩素」が含まれているので、
浸かっている間に髪にドンドンダメージが蓄積していきます。
もの凄く薄めた漂白剤に長時間髪を浸けているようなイメージです。
傷むのも想像がつきます。
また、この塩素は紫外線のダメージを大きくする作用もあるので、真夏の屋外プールなどは要注意なのです!

そこで、、、

対策をしましょう!!!!



・髪用の日焼け止めを使う!


お肌と同じく、髪も紫外線のダメージを受けます。体の日焼け止めは万全でも髪まで意識していないという方は多いのではないでしょうか。
髪用の日焼け止めはドラッグストアで手軽に購入できるので、一度試してみてください。
スプレータイプやローションタイプなど様々な種類があるのもポイントです。
スプレータイプは使いやすいのでオススメです。
アウトバストリートメントも日焼け止めと似たような効果があります。
屋外の際は、泳ぐ以外の時間は「帽子」なども被るようにしましょう。
・髪をまとめる!必要以上に濡らさない!


女性は髪が長い事が多いので、海やプールに入る際はきちんとまとめておくようにしましょう。
髪をまとめるだけでも海水や塩素、紫外線のダメージを受けにくくなります(あたる面積が小さくなるので)。
また、濡れる時間が長いほど髪へのダメージは大きくなるので、必要以上に濡らさないのもポイントです。
海やプールに入った後はきちんとアフターケアするようにしましょう。
その日のうちにお風呂でしっかりとシャンプーする、トリートメントでいつもより丁寧にヘアケアするのは鉄則です。
事前のケアとアフターケアで海水・塩素から髪をしっかりと守りましょう!


キーワード検索

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ご予約・お問い合わせ

tel. 075-252-1919

11:00〜20:00(Friday 〜21:00)、Regular holiday:Monday

Online Reserve